弊社の活動は大きく分け2つ「守る」「育てる」

「守る」活動

我々は子供達を『虐待』『孤独』『育児放棄』『いじめ』『交通事故』から守る活動を行います。

虐待や育児放棄(ネグレクト)の要因の一つは親が疲れきっている事に有ります。

虐待や育児放棄と聞くと、親の責任を第一に問われますが親も一人の人間です、育児という途方も無い責任を現代社会の中で一人で背負うには重すぎる場合も出てくると思います。

これは虐待や育児放棄を擁護するわけではなく、どんなに辛い想いをさせられても、どんなに放置されようとも、子供は親を求め愛しているからです。

親の責任を問う前に我々は親が笑顔でいる事が子供とっての幸せであると考えます。

安定した収入があり、しっかりと安心の出来るサポートがあれば子供をしっかり愛して育てたいと思う親が殆どだと信じています。

その場を提供する事が当社の最大使命であり、一人でも多くの子供と親に1回でも多く笑って貰う為に日々活動致します。

『いじめ』から守るには登下校に注目します、ボランティアによる登下校の見守りで「交通事故」からの見守りと、子供の様子を見守ります。

『交通事故』・・・『青色パトロール』の自主防犯活動を行っていきます、青色の回転灯を装備することを許される制度を利用し子供を守る為の民間の防犯パトロールを全国に配備することが目標です。

「虐待」から子供を守る為に、弊社では親と子を引き離す事が必要である場合もあると思いますが、親になる人や親になった人への環境作りが重要だと思い親の為の環境作りを行います。 

「収入の安定」・・・弊社での雇用と弊社運営の美容サロンでの就業、美容師免許の取得補助と取得後の就労サポート。

「育児環境の整備」・・・弊社内に社内保育所を設け無料で子供を預け働くことが出来る様にし、預けられた子供達は英語教育も受けれるただ預けるのではなく、子供達を一緒に育てる環境を作ります。

イベント活動・・・イベントの種類は「見る」「聴く」「癒す」

「見る」「聴く」イベントのメインは舞台と映画で通常のお客様と一緒では迷惑をかけてしまう思いが強く3歳までの赤ちゃんから子供には行く場所が制限される事が多いのですが、この時期に人間の脳はほぼ完成されてしまうのです。この時期に無限の可能性を秘めた子供達が経験出来る事を制限するのはもったいないと弊社は考え、会場や公演の貸切を行い年齢別に同年代の子供達に芸術や音楽、プロフェッショナルの表現に触れてもらうイベント活動も定期的に行っていきます。

「癒す」イベントは主にご両親に向けるイベントです。妊娠期からご参加頂けるピアノLIVEや、育児中の疲れを癒すイベントを開催します。

広告